• Home
  • 製品情報
  • Bio Tools社 円二色性分光計・プロテインアナライザー

Bio Tools社 円二色性分光計・プロテインアナライザー

絶対配座決定は赤外円偏光二色性分光計で
VCDキラル分子アナライザー ChiralIR-2X

VCDの計測領域である赤外領域には、官能基、分子の局所/全体構造に特有な吸収帯が含まれるため、特定の発色団を計測対象とするCDと比較して、計測可能な分子が多く、分子構造に関する多様な情報を得ることが出来ます。ChiralIR-2Xの分光計はアライメント不要な安定性を有しており、研究用途に限らず品質管理にも最適です。


特徴

  • すべてのデジタル処理とDualSourceにより、比類のないS / N比を実現
  • 安定性の向上とアーティファクトの抑制のための簡単なDualPEM組込み
  • IRおよびVCD信号の同時モニタリング
  • 36〜48時間の連続測定用の大型検出器デュワー
/chirallr-2x-1             

BioTools社

            

ラマン円偏光二色性分光装置
ROAスペクトロメーターChiralRAMAN-2X

BioTools社から世界初の「ラマン円偏光二色性分光計」が発売されました。既に好評をいただいている姉妹品VCD装置:ChiralIR-2Xと併せてIR/Ramanと同様なVCD/ROAの相補的な情報が入手可能となりました。本装置のラマン集光系効率は90%以上と非常に高いので、短時間で高品質のラマンスペクトルが得られます。赤外分光では不可能な水溶液中のタンパク質等の絶対配置決定に有効です。


特徴

  • 実験室のスペースを節約する、よりコンパクトな2レベルの設計図
  • 大きなサンプルコンパートメント
  • 手頃な価格の2Wクラスの半導体レーザー
  • 顕微鏡オプション
  • アーティファクトと複屈折の抑制
chiralIRRAMAN             

BioTools社

            

FT-IRプロテインアナライザー
PROTA-2X

BioTools社は、生体分子の分光法の専門知識のある会社として世界的に知られており、バイオ医薬品の構造特性評価および製剤用の使いやすいFT-IRとして市場を開拓しました。この業界向けの第2世代として、ABBの新しいFT-IRプラットフォームを組み込み、タンパク質データベースを拡張して、次の特徴を有します。


特徴

  • より高いシグナル/ノイズのタンパク質スペクトル
  • より広いスペクトル範囲の分光計
  • 消耗品(レーザーおよび光源)の寿命は7〜10年
  • タンパク質分光データベースの拡張
PROTA-2X             

PROTA-2X
カタログ
BioTools社

            

FT-IRプロテインアナライザー
PROTA-3S

PROTAは、タンパク質の二次構造を決定したり、摂動による構造変化を追跡したりするための、高速で費用対効果の高い高感度な方法を提供します。IRスペクトルデータとタンパク質構造をリンクするために必要なすべての機能が1つの統合パッケージに含まれています。

特徴

  • 高速測定
  • 低濃度、高濃度の制限なし
  • 新しい独立したソフトウェア
  • 伸縮式のパージチューブを備えたArid-Zoneサンプルコンパートメント
  • 潮解性のないZnSeビームスプリッター採用
  • 高感度MCT検出器
    分解能:1-64 cm-1
  • 波数精度:(@ 1918 cm-1):<0.06 cm-1
PROTA-3S
            
            

PROTA-3S
カタログ
BioTools社